ブログ

ブログ

2021.03.30 ホームページの基礎知識

「ドメイン」や「サーバー」って何|ホームページの基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


初めてホームページを作る方や既に運用されている方でも、ドメインとサーバーという単語は良く聞くけど
実は訳が分からないという方もいらっしゃると思います。

今回はドメインやサーバーの基礎知識を家づくりに例えて説明します。

ホームページを公開するために必要なものとして
ホームページの制作を、インターネット上にマイホームを建てるようなものと考えるとイメージしやすいと思います。

 

①サーバー = 土地



ホームページ制作では、家づくりと同様、「土地」が必要です。このインターネット上の土地スペースの事をサーバーといいます。
一般的にサーバーはレンタル・サーバーと呼ばれる事が多いように、月額利用料を払って契約する事がほとんどです。
※サーバーには共用サーバー(マンション型)や専用サーバー(一戸建て)のようないろいろな種類のサーバーがあります。

 

②ドメイン = 住所


ホームページにアクセスするには、土地以外に住所の申請が必要となります。
土地(スペース)だけがあっても住所がついて居ないと誰からも認識できないからです。
このインターネット上の住所の事をドメインと言います。(com-m.com等です)
※ドメインについては「.com」や「.co.jp」等のいろいろな種類が存在します。

 

③ホームページ = 建物


「土地(サーバー)」と「住所(ドメイン)」が揃って初めて制作したホームページを公開する事ができます。
※ホームページも建物に様々な形があるのと同様で、企業サイトや通販サイト、キャンペーン用サイト等様々なサイトがあります。

 

いかがでしたでしょうか。
今回はインターネットを使っていればよく目にするドメインやサーバーについてご案内しましたが、理解いただけましたでしょうか。

 

ドットコム・マーケティングではWEBを活用した様々なサービスをご提案させて頂いております、
ぜひお気軽にお問合せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのトップへ