ブログ

ブログ

2021.03.02 インターネット集客ネット広告ネット集客の基本

【WEB広告】~よくある質問~Googleアナリティクスと広告レポートのCV数が違うのは何故ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回はWEB広告を配信しているクライアント様からよく頂く質問
「Googleアナリティクスと広告レポートのCV数が違うのですが、何故ですか?」についてその理由ご説明致します。

 

このような質問は「Googleアナリティクス」をクライアント様が確認している環境にあり、
広告結果を報告レポートにて確認頂いている場合、よく疑問に感じられる場合が多い事象です。

 

「CV数が違う」とは具体的に

広告レポート数値>Googleアナリティクスの数値

上記のように「Googleアナリティクスで確認できる広告経由のCV数」より「広告レポートのCV数」が多い現象になります。

 

※赤枠がGoogleアナリティクスでのアクセス経路の分類

 

このようなCV数の差異の理由は

「広告とGoogleアナリティクス上のCV計測ルールの違い」にあります。

 

広告のCV計測ルール

最大で「過去30日以内」1度でも広告への接触(クリック)があった場合は広告効果によるCVとみなして計測
※広告によってCVの計測期間のルールは複数あります。

 

Googleアナリティクスの経路別CV計測ルール

CV発生時の「直前」の接触経路に対してCVを計測

 

★計測の例

期間:過去30日以内

①広告をクリックして初めてサイトにアクセス
         ⇓
②後日、検索を行い検索結果から再度サイトへアクセス
         ⇓
③検討を重ね、事前に行ったブックマークからサイトへ再度アクセス、商品を購入(CV)

 

◆広告でのCV件数⇒1件を計測

◆GoogleアナリティクスでのCV経路⇒「Direct(直接アクセス)」経路で1件計測

 

上記のように計測ルールの違いによりCV数値に差異が発生します。
このようなGoogleアナリティクス上のCV数との差異はどの広告媒体においても発生する事象となります。

 

※逆のパターン※

「Googleアナリティクス上の広告経由のCV」が「広告レポートのCV」より多い場合は
広告の計測タグに不具合が発生している場合があります。
担当者へ確認し、サイト内のタグの設置状況の確認を行ってください。

 

 

広告の効果を検証するためには「Googleアナリティクス上のCV数」で判断してしまうと
広告配信によるCV獲得への評価が正しくできなくなってしまいます。

※関節的な効果を無視して広告を停止してしまうとCV獲得数の減少につながってしまいます。

広告に対しての費用対効果は「広告レポートの数値」で評価することが正しい効果確認となります。

 

ドットコム・マーケティングでは様々なWEB広告を活用したマーケティングサポートを行っています。
WEB広告、集客の疑問や課題がありましたらぜひ、お問合せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのトップへ